第27回日本皮膚外科学会総会・学術集会

HOME|会場までのアクセス参加者の方々へ

更新情報  8月9日 プログラムを更新しました。
 8月3日 日程表、プログラムを更新しました。参加者の方々へを掲載しました。
 7月26日 プログラムを更新しました。
 7月25日 会場までのアクセスを更新しました。
 7月24日 会場までのアクセスを掲載しました。宿泊案内書、日程表、プログラムを更新しました。
 7月20日 日程表、プログラムを掲載しました。
 7月19日 宿泊案内書、宿泊申込書を掲載しました。

会 頭: 高橋 和宏(岩手医科大学皮膚科 准教授)
事務局長: 前田 文彦
会 期: 平成24年(2012)9月1日・2日
日 程:
9月1日(土)10:00 学術集会開始
9月2日(日)8:00 評議委員会
9:00 学術集会開始
14:00 学術集会終了予定
会 場: 岩手県民会館
テーマ: 皮膚外科の危機管理
問い合わせ先: 第27回日本皮膚外科学会学術大会事務局
岩手医科大学 皮膚科学講座
盛岡市内丸19-1
TEL  019-651-5111(内線2354)
FAX  019-622-2957
メールアドレス jads2012@iwate-med.ac.jp


宿泊案内

Wordアイコン 宿泊案内書をダウンロード[7月24日更新](Word形式、67.5KB)
Wordアイコン 宿泊申込書をダウンロード (Word形式、56KB)


日程表・プログラム

PDFアイコン 日程表をダウンロード[8月3日更新](PDF形式、118KB)
PDFアイコン プログラムをダウンロード[8月9日更新](PDF形式、822KB)


募集要項

演題申し込み期間:平成24年4月1日〜5月31日 6月14日まで延長することといたしました。
演題をお申込頂いた方には、事務局よりメールで受理のお知らせをしております。〆切日までにお知らせが届かない場合は、必ずお電話で事務局までご確認下さい。

筆頭演者は必ず日本皮膚外科学会会員である必要があります。未入会の方は入会手続きを同時にお願いします。

1.演題区分
 I.一般演題:
 皮膚外科領域に関する演題なら何でも結構です。

II. 「皮膚外科の危機管理」:
 日々の症例に同じ物はなく、手術をしながら色々な工夫を凝らされていると思います。その中でも予想外の結果になりそうな『危機』の時に行った『危機管理』をご教示ください。また演題数が多い場合は事務局の判断でポスターでの発表をお願いすることがあります。何卒ご容赦ください。

III. ポスター提示
 口演では提示しきれない症例や簡単な症例提示など種類を問いません。
 振るってご応募ください。

IV. ビデオ供覧:
 皮膚外科 領域における診断、治療手技についてのビデオ供覧を募集します。教育的な症例など宜しくお願いいたします。


2.発表時間・方法
 発表時間は口演4分、討論4分です。
 すべてPCによる発表となります。
 一般演題・テーマ演題は動画の使用はご遠慮下さい。


3.申し込み方法
 電子メールによる申し込みになります。
 抄録はMicrosoft Wordで作成し、「筆頭演者名」で保存したものを添付ファイルとして送付して下さい。
 電子メール送付先:jads2012@iwate-med.ac.jp


4.記載方法
 I. 添付ファイル:拡張子(.doc)を必ずお付け下さい。
 以下の項目をファイルの中に記入下さい
  1) テーマ演題、一般演題,ポスター、ビデオの区分
  2) 演題区分 下記から選んで下さい
  3) 演題名
  4) 演者名(所属施設名 皮膚科)のように記入お願いします
  5) 抄録本文(300字以内)カタカナは全角で、数字およびアルファベットは半角でお願いします。

 II. 演題の区分について
 下記の中から選んで下さい。
  A 感染症・膿皮症・炎症性疾患
  B 皮膚潰瘍・創傷
  C 母斑・良性腫瘍
  D 良性疾患
  E 悪性黒色腫
  F 皮膚癌・悪性腫瘍
  G リンパ節生検・郭
  H 手術手技・再建・治療法
  I 術後管理・周術期管理
  J その他

なお、当方の不手際で本通知が遅れたためご迷惑をおかけいたしました。
ここでお詫びを申し上げます。また本通知以前に演題登録いただいた先生方の演題区分は当方でさせていただき、ご要望があれば適時変更する事とさせていただきます。


III. 本文テキスト:
 電子メールの本文には、連絡事項として下記内容をご記入下さい。
  1)筆頭演者氏名(ふりがな)
  2)所属
  3)会員番号 (入会手続き中であれば結構です)
  4)連絡先
   (郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス)


5.受領確認
 演題受領の通知は、返信メールの送付をもって代えさせて頂きます。2週間以上経っても受領通知メールが来ない場合には、大変お手数ですが事務局までご連絡下さい。


6. 日本皮膚外科学会元気賞
 一般演題、テーマ演題の中から最優秀発表賞および最優秀論文賞を選びます。副賞は各10万円で、ダブル受賞も可能です。ただし、論文(発表プロシーディ ング)を学会開催日から11月末までに、会場または本部事務局にお届け頂けなかった場合は、受賞資格を失います。受賞者は翌年度の総会で表彰し口演をして頂きます。

HOME|会場までのアクセス参加者の方々へ

▲ トップに戻る
Copyright © 2012 The 27th Annual Meeting of the Japanese Association of Dermatologic Surgery. All Rights Reserved.

日本皮膚外科学会